FC2ブログ
株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』のキャラクターの日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母様・・・
日記の所為・・・だと信じたいけど、今日、夢の中にお母様が出てきた・・・

と言うか・・・小さかった時の夢を見た。

ここに来る前の、あの山奥に住んでた時の事を

周りに、能力を持ってる人が、じっちゃしか居なかった時の事を

・・・お母様が死ぬ前のことを
物心つく頃から、お母様は体が弱く、床に伏せっていた・・・
夢の中でも、お母様は床に伏せったままで、小さな私は、お母様の部屋の香の香りが好きで、よくそうしたように、野の花を手土産にお母様の部屋を訪れる。

そしたら・・・夢の中のことなのに、お母様は「人様を迎えるのに、私が寝てばかりでは失礼でしょ?」とコロコロ笑って、すんなりと細い手を伸ばして、さっと・・・でも丁寧に野の花を活けてくれた。

そんなお母様に私は『こんなすごい人が私のお母さんなんだよ?』とどこか誇らしくて、勝手に口元が緩んでしまう。

・・・そんな、残酷なぐらい幸せな日常の夢だった。

場面は急に変わって・・・お母様の顔に白い布が置かれて・・・あぁ、お母さんの・・・お母様の器だけ残ってるんだなと、ぼんやりと考えてると、夢なのに・・・高々夢の癖に、事実をそのままなぞってく・・・

私は、泣きながらも、何度も何度も、お母様の為に気を込めて、字を書くよりも先に印を書き、せめて安からにお逝きできるように、埃まみれの古書をあさり、心を込めて印を書く・・・皮肉なことに、これが、私の家で絶えたと思われてた、符術士としての血が私に宿ってることをじっちゃに教えた・・・

そして、小さなときから受けてた、基礎体力をあげてたことは、結果的に無駄にはならなかったけど・・・私は忍びとしての能力もあるだけ、正直・・・武に生きるか、術に生きるかといったら、中途半端な私が出来上がった。

・・・そして、私の母は、私がなかなか忍びの才能が出ないことを、『私が体が弱いために、飛鳥にまで影響が出たのかしら』と最後のときまで悔いてた事を知ったときは、ショックだったよな・・・と、夢なのか、回想なのか自分の頭でも判断がつきにくくなた時に、あぁ、これは明らかに夢でしょうと言う場面になった・・・

今の姿の私の前に、お母様が立っていた、そして、ただ一言「・・・ごめんなさい」と呟く、私は声の限り「大丈夫です!鳳翔の名は汚しませんから!!貴方の娘は、きちんと武を鍛錬します、きちんと印を復習します!!」とっさに、言葉はそう紡ぐけど、同時に心の中で『お母様!貴方は何を恥じる必要があるのですか!!・・・私の理想は!私の本当の理想は貴方です!!』と張り裂けんばかりの思いが篭る。
・・・結局、どちらの言葉を叫んだのかわからないでいると、何故か、お母様の顔がひときわ歪んだと思い、慌てて手を伸ばすと・・・そこで夢は終わった。

私は、布団の上で泣いて手を伸ばしてた。



・・・うん、今日は悪いけど、天流さんの毒草を触った手でうっかり目を擦ったって事にしておこう、いざとなったら本当にそうしよう・・・そう、頭の隅っこで考えて、朝から、ぽろぽろ涙をこぼした。

・・・お母様、できれば、起こしてくれるなら、もっと寝覚めのいい方法で起こしてよ、それでは、今日の日記を閉じさせてもらいます。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ふと見つけてしまった日記
………おや? これ、どなたの日記帳ですかね?
(最初の方を読む)
ふむむ、なんだかこの手帳の持ち主の方は文才に恵まれているようですねぇ。
(途中まで読む)
………
(最後まで読む)
………………明日、土下座で謝っておこう。
それからきっと、こう続けよう。
今の貴女は十分に立派です、と………言えるまで生きてられたらいいなぁ。
鳳凰堂の中の人 | URL | 2006/10/13/Fri 02:34[EDIT]
見つけられてしまったか!!
ふむ・・・明日の日記のネタできた~♪
文才・・・必死でありあわせた文才ですが、褒めていただきありがとうございます♪
鳳凰堂の中の人さんのような文章がかけるぐらい、文才があると嬉しいですのがねい(笑)
ちなみに、自分のミスでどうのこうのは、飛鳥は怒りませんよ~
飛ぶ鳥の中の人 | URL | 2006/10/13/Fri 03:50[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 日記様が見ている. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。